芸能裏画像工房  > スポンサー広告  > 大政絢×岡本あずさ×岡本杏理インタビュー 絆が光る三姉妹のほんわかトーク  > 未分類  > 大政絢×岡本あずさ×岡本杏理インタビュー 絆が光る三姉妹のほんわかトーク

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大政絢×岡本あずさ×岡本杏理インタビュー 絆が光る三姉妹のほんわかトーク

2011年03月05日(土)

宮崎あおいに堀北真希など、いまをときめく女優を輩出してきた人気ドラマ「ケータイ刑事」シリーズ。

劇場版第3作では、銭形海(六代目)、命(七代目)、結(八代目)の
三姉妹が競演を果たすのに加え、

『ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密』
というタイトル通り、本物のモーニング娘。のメンバーが出演している。

バスの中から忽然と消えたモーニング娘。と命の行方は――? 

三姉妹を演じた大政絢、岡本あずさ、岡本杏理が揃ってインタビューに登場! 

本物の姉妹のような3人が、映画ならではの見どころから撮影秘話までたっぷりと語ってくれた。

――TVシリーズではもちろん、今回の映画でも3人それぞれ、違った個性を発揮してくれますが、
海、命、結それぞれのキャラクターの見どころは?

大政:私は名前の通り、海に関するテーマが多いですね。
実際、ドラマの第1話も海から出て来ましたし(笑)。


あずさ:私はドラマでは、中学の頃からやってたサックスを吹かせてもらいました。
そういう音楽の部分に加えて、自転車に乗ったりとアクティブなところが特徴ですね。

映画では私ひとりだけさらわれてしまうんですが(笑)、
それも冒険心あふれる命だからこそ! アクティブ&冒険が命のテーマです。


杏理:名前が“結”ということで髪の毛を結んでるんです。
ドラマの方では、相棒の方に対して今ドキの言葉を使うシーンもありますよ!

――そんな個性的な3人が一緒に見られるのがこの映画の特徴。

では、今回の映画で3人一緒だからこそ気を付けたことは?


大政:掛け合いが多いのでそこは大事にしましたね。
息が合わないと姉妹に見えないので、本番前に練習したり…。

あずさ:でも、元々、3人ともプライベートでも仲が良いので、
そこは結構自然にうまくいきました。

杏理:ラスト近くのシーンで3人で楽しく話すシーンがあるんですが、
そこはアドリブを入れたりしながらすごく自然に楽しめましたね。
私は「マジで?」とか言うところもあって(笑)。

――以前から仲が良いということですが、
共演してみてお互いにこれまでと違う一面が見えたりは…?


大政:でも本当に2か月に一度は会ってるので、もう十分に知ってるんですよね(笑)。
杏理ちゃんは小学生の頃から知ってるし…。

だから新たな一面を発見というよりも落ち着いて、気を遣わずにいられた。


あずさ:2か月に一回のペースで会ってるけど、会うたびに絢ちゃんが大人っぽくなって変わっていくんですよ(笑)。

お姉ちゃんという感じは以前からだけど、どんどんお姉ちゃんになっていくので
ついて行きたいって気持ちは増しました。

杏理ちゃんはすごく大人っぽくなっていくんですが、
毎回どこか抜けてて(笑)、すごく安心しました。

杏理:初めての現場で緊張してたけど、いつも知っている2人ということでリラックスできてよかったです。
同じ「銭形」を演じるということ本当にいろんなことを学ばせてもらいました。

――現場で楽しかったエピソードは?

大政:毎回、アドリブが多くてどのシーンも傑作に思えてくる。
本にない新しいことが生まれるのが「ケータイ」だなぁって。本当にすごいんですよ!

 金剛地(武志)さんと大堀(こういち)さんが次々とアドリブを
繰り出していって、大堀さんが負けて、止まってしまったり。

杏理:みなさんがアドリブすると笑いをこらえるのが大変で「早くカットかけて!」って。
一度、ドラマの方の撮影でカットが掛かる前に笑ってしまったことがありました。


――そして今回はモーニング娘。との共演が! 
みなさんが小学生の頃から大人気のアイドルですよね?

大政:小学生のとき、TVで見てましたよ。周りもみんな大好きで。
その方々と共演できるってすごく嬉しかったです。

あずさ:小学校低学年のときからファンで、カードやブロマイドまで持ってました。
カラオケ行ったらシメはみんなで「LOVEマシーン」で(笑)。だから共演できるって聞いて感激でした!
 みなさん、実際に会ったら気さくな方たちで優しかったです。


杏理:私もTVで見てました。高橋(愛)さんに「(あずささん、杏理さんが出演したドラマ)
『恋とオシャレと男のコ』見てたよ」って言われて感激でした!


――では、最後に映画の見どころを!


大政:刑事モノなのにどこか抜けてます(笑)。初めて観る方でも楽しめるのでぜひ!

あずさ:高校生が刑事っていうのが新鮮だと思います。
逮捕前の口上を3人で声を揃えて言うところを見てください。

杏理:決めゼリフがたくさんあるので、知っている人はどこで来るかお楽しみに。
初めて観る方にはぜひ真似してほしいです!



http://news.livedoor.com/article/detail/5345739/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


PR)大政絢

関連記事

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

[PR]

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

オススメ

リンク

プロフィール

裏navi7

Author:裏navi7
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。