芸能裏画像工房  > スポンサー広告  > KARA騒ぎでテレ東のドラマはどうなる? > 未分類  > KARA騒ぎでテレ東のドラマはどうなる?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARA騒ぎでテレ東のドラマはどうなる?

2011年01月31日(月)

 韓国の人気女性グループKARAの分裂騒動にやっと進展だ。

メンバー5人のうち3人が所属事務所DSPメディアに専属契約の解除を申し出ていたが、
5人で活動を継続することで基本合意して、ひとまず危機的状況を脱した。


 事務所と反発したメンバーの交渉では、日本での活動再開が最優先というのが結論で、
当面はテレビ東京が放送している主演ドラマ「URAKARA」の収録をこなす。


「URAKARA」は28日放送の第3話までしかストックがなく、
2月4日の第4話の放送がどうなるのかが懸念されていた。

結局、活動再開で合意しても、収録が間に合わず、
4日は第3話までのダイジェストで11日が第4話になるという。

あまり例のない失態だ。

 そもそもドラマのスタート直後に騒動になったのが前代未聞だが、
韓国流のギリギリのスケジュールで制作を進めたこともピンチに陥った一因だろう。


「韓国は放送日の朝に撮影を終了するということがよくあります。
それから超特急で編集して夜に放送です。

『URAKARA』の制作班もあまりストックを持たない主義だったようです」
(芸能評論家の金沢誠氏)

 さて、これからどう展開するかだが、まだまだ波乱含み。
「ドラマを優先」なのはテレ東には朗報でもまだ意見の違いは多く、
交渉は続くもようで、地元メディアは「復帰時期は決まっていない」としている。


来日がどうなるのか、5人を国内でどうマネジメントするか、
第4話の収録、それ以降がどうなるのかといった難問が残っている。

 視聴率も金曜深夜の放送とはいえ、第1話4.2%、第2話1.7%は期待外れ。
せめて第3話がアップしたかどうか。

 2月4日からは「TBC×KARAキャンペーン」が始まり、
大量のCMがオンエアされる。今後はこれを追い風にすることができるかも気になるところだ。
(日刊ゲンダイ2011年1月29日掲載)



http://news.livedoor.com/article/detail/5306430/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


結婚秒読み一転…眞鍋かをり&麒麟・川島破局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000045-spn-ent


KARA騒ぎ、新たな展開がありそうですね^^

関連記事

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

[PR]

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

オススメ

リンク

プロフィール

裏navi7

Author:裏navi7
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。