芸能裏画像工房  > スポンサー広告  > 放水続行、3号機「安定状況」=1、2号機は外部電源接続−社員ら6人被ばく・福島 > 未分類  > 放水続行、3号機「安定状況」=1、2号機は外部電源接続−社員ら6人被ばく・福島

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放水続行、3号機「安定状況」=1、2号機は外部電源接続−社員ら6人被ばく・福島

2011年03月20日(日)

 東日本大震災で被災し、放射能漏れが続く東京電力福島第1原発
(福島県大熊町、双葉町)で19日午後、東京消防庁のハイパーレスキュー隊が
3号機の使用済み核燃料プールに向けた放水を続けた。

同庁の放水は同日未明に続き2回目。

枝野幸男官房長官は同日午後の会見で、3号機の燃料プールについて
「一定の注水に成功したとみており、現時点では一定の安定状況にある」と述べた。

 一方、東電は同日、外部電源の復旧作業を継続。
同日午後には1、2号機に電源ケーブルを接続した。

20日朝以降、機器に通電し、原子炉や燃料プールの冷却機能回復を目指す。


 敷地内の放射線量は高い状態が続いており、東電によると、
19日までに、社員ら6人が100ミリシーベルトを超える被ばくをした。

健康被害はなく、今後も作業を続ける意思を示しているという。

 また、東電は6号機で観測した地震計の数値を公表。

瞬間的な揺れの強さを示す最大加速度はすべて設計基準値以下で、
「揺れと比べて想定外の津波被害となった」とした。

 東京消防庁によると、放水を開始した午後2時すぎ以降、
放水車のバッテリーが1回、上がったが、遠距離大量送水装備

「スーパーポンパー」からの水圧で、放水を継続した。放水作業と並行し、
バッテリーの修理も完了したという。政府の対策本部の要請で、20日午前0時半まで続けられる。

 また、総務省の要請を受け、大阪市消防局は19日、緊急消防援助隊53人を派遣した。

除染機能などがある特殊車両16台で東京消防庁や自衛隊を後方支援する予定で、
20日早朝には福島県いわき市の活動拠点に到着する。 



http://news.livedoor.com/article/detail/5427112/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


K-POP情報最前線

イチロー選手が1億円の義援金送る
http://news.ameba.jp/20110318-138/

AKB48メンバー年収ランキング
http://media.yucasee.jp/posts/index/6880?oa=ymb6162




関連記事

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

[PR]

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

オススメ

リンク

プロフィール

裏navi7

Author:裏navi7
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。