芸能裏画像工房  > スポンサー広告  > 韓国政府、福島原発から80キロ以内の自国民に避難勧告 > 未分類  > 韓国政府、福島原発から80キロ以内の自国民に避難勧告

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国政府、福島原発から80キロ以内の自国民に避難勧告

2011年03月17日(木)

 東北関東大震災により原子炉の冷却機能が失われ、
危機的状況が続いている福島原発の事態を受け、
韓国政府は17日に原発から80キロメートル以内にいる韓国国民に避難勧告を出した。

外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官が記者会見で発表した。

 放射線被ばくの危険性が高いとして、米・英・中など
各国政府が相次いで自国民に避難勧告を行うなか、
韓国では慎重な立場を表明していた政府の対応に批判が強まっていた。

批判を受け、韓国政府は17日午後3時すぎ、日本在住の自国民に避難勧告を出した。

 金長官は定例記者会見で「米国と英国が自国民に発電所の半径80キロから
外に避難することを勧告しており、われわれもそれを適用する」と述べ、
「今後の状況の展開を見守りつつ、さまざまな追加措置を取る」との方針を表明した。


 福島原発では冷却作業に努めている東京電力の50人の作業員を含め、
警視庁の機動隊が地上から放水作業を行うためにすでに現場に到着、
放水による冷却作業に備えている。

予断を許さない福島原発で、懸命な措置が行われているにもかかわらず
、事態収拾のめどは立たず、世界中で懸念だけが高まっている。
(編集担当:金志秀)



http://news.livedoor.com/article/detail/5422372/
※この記事の著作権は配信元に帰属します



u_2122さん

福島第一原発一号機の炉心溶融について。

Wikipediaにてチェルノブイリ原発事故を読んだ後、
知恵袋の福島原発についての回答を読みました。

チェルノブイリの原発と福島の原発の構造は違うらしいですが、
被害の程はどのくらい違うのでしょうか?

不安を煽るような質問と回答も複数ありましたが、実際のところどうなんでしょうか?

外から見られる四角い箱はとても頑丈だそうですが、亀裂が入って放射線が漏れだしたら、
風向きにもよるでしょうが半径どこまでに大きな被害が及びますか?

よろしくお願いします。




ベストアンサーに選ばれた回答



doctor_alexander_hartdegenさん



チェルノブイリと福島第一原発の構造で大きく違うのは圧力容器の有無です


チェルノブイリは黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉と
いいまして旧ソ連でのみ採用されていた方式で

簡単に言えば水の流れる管のなかに核物質をおいてその水が熱を
奪う事でエネルギーを取り出す構造でその水道管の外は黒鉛(減速材)で
覆われていますが特に格納する容器は存在してません。

そのため一旦炉心溶融が起こった場合原子炉融解のリスクが非常に高く
歴史が示すような大惨事になってしまった要因のひとつとなりました。

現在は新規建設されている物はなく運用中のものも
国際的に閉鎖する方向で圧力をかけられています


一方福島第一原発一号機は沸騰水型軽水炉といいまして
圧力容器を持ちその中で軽水(重水に対比しての普通の純水、H2Oのこと)を

沸騰させ発生した蒸気をエネルギーとするタイプの原子炉で
構造が単純で日本の原子炉では一般的なタイプです。

堅牢な隔壁で原子炉を覆っていますのでチェルノブイリより
多大な放射能漏れのリスクは少ないといえる構造です

原子炉ですので絶対安全ということはありえませんがチェルノブイリとは
構造も運用法も違う物ですし安全性に関してはチェルノブイリよりは比較的高い物といえます

外から見られる四角い箱はあれは原子炉本体や原子炉を覆っている容器とは
別の外箱のような物ですのであれの状態はあまり参考になりません


チェルノブイリでは高温になった燃料と外気に含まれている酸素とが
反応して使用していた減速材の黒鉛に火災を発生させ、

この火災が放射性物質の拡散と周辺地域の汚染の大きな一因となったと考えられています

ちなみに福島原発で減速材として使われているのは軽水です


チェルノブイリ原子力発電所4号炉(爆発した原子炉)で使われていた
核物質は広島型原爆に換算して約500発分(50kgX500)といわれているのに対して
福島第一原発一号原子炉はウラン装荷量69tです



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1057462225
※この記事の著作権は配信元に帰属します


芸能トレンドニュース☆ジャパン

関連記事

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

[PR]

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

オススメ

リンク

プロフィール

裏navi7

Author:裏navi7
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。